Last Update : 2017/03/14

認定看護師への道

認定看護師への道

日本看護協会では、教育機関の認定と専門の教育・研修を受けた看護職への資格認定とを行っています。1996年に専門看護師が初めて誕生し、1997年に認定看護師が、1999年に認定看護管理者が誕生しています。

【認定看護師 Certified Nurse】
認定看護分野とは、高度化及び専門分化する保健、医療及び福祉の現場において、熟練した看護技術及び知識を必要とする看護分野として制度委員会が認めたものをいいます。
認定看護分野の特定の方法は、制度委員会が同委員会に申請された分野について、看護の現状と将来の展望に応じて逐次審議し、理事会の議決を経て行うものとします。

  • 実践:個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。
  • 指導:看護実践を通して看護職に対し指導を行う。
  • 相談:看護職に対しコンサルテーションを行う。

<条件>

  • 看護実践経験の積み重ねのみでは修得しがたい、特定の知識及び技術を必要とすること。
  • 他の分野との重なりがあったとしても、独自の看護知識及び技術を必要とすること。
  • 何らかの法的支援及び経済的支援があるか、または将来それが期待されること。

集中ケア認定看護師は
(1) 通算3年以上、集中ケア部門、または小児集中ケア部門(手術室・NICUは除く)での看護実績を有すること。 (2) 疾病、外傷、手術などにより高度に侵襲を受けた患者の看護を5例以上担当した実績を有すること。 (3) 現在、集中ケア部門で勤務していることが望ましい。

教育機関
神奈川県 神奈川県立保健福祉大学 実践教育センター
電話:045-366-5800  30名

日本看護協会看護研修学校
電話:042-492-7211   30名

集中ケア 東京都 杏林大学医学部付属病院
看護・助産実践教育研究センター
電話:0422−47−5511(内線2703)   26 名

福岡県 西南女学院大学 認定看護師教育課程
電話:093-583-5669   30名

出典 日本看護協会ホームページ