Last Update : 2017/12/15

本会のご案内

一般社団法人集中ケア認定看護師会定款施行細則

平成27年2月11日制定

第一章 総則
第1条 集中ケア認定看護師会の運営に際して定款に定められるもののほかは、この細則による。

第二章 会員
第2条 休会
(1) 当法人の会員は、海外留学、出産・育児、療養またはその他の理由で本会の会員としての義務を遂行できない場合には、休会を申請することができる。
(2) 休会期間の会費は免除とする。ただし、その期間は当法人会員としての資格及び権利は享受できないものとする。
(3) 休会を申請する会員は、所定の書式に従い必要事項を記載して速やかに学会事務局宛てに届け出なければならない。
(4) 休会した会員が復帰する場合は、復帰願いを提出するものとする。
(5) 休会期間は、休会の申請を学会事務局が受理した日から、最大で3年までとする。
(6) 休会期間が3年を超えたものは退会したものとみなす。但し、正当な理由がある場合には復帰を申請できるものとする。

第三章 理事
第3条 理事の選出
理事の選出資格は、原則として以下の各項のいずれをも満たすものとする。
(1) 当法人へ多大な貢献があったもの。
(2) 満5年以上引き続き当法人会員であること。
但し、上記の条件を満たさないものでも、当法人に多大な貢献がある者、若しくは集中ケア看護領域の向上発展に大きな貢献のある者に会長の推薦により理事の選出資格を与えることができるものとする。

第4条 理事候補者
理事候補者は別に定める申請書類を通常総会の2か月前までに本会事務局に提出する。

第5条 理事の資格喪失
理事が以下のいずれかに該当する場合には理事会・総会の議を経てその資格を喪失する。
(1) 特別の理由なく連続2回以上欠席した場合
(2) 当法人会員の資格を喪失した場合
(3) 本人から辞退の申出があった場合
(4) 本学会の名誉を損う行為があった場合

第四章 幹事
第6条 幹事の職掌
幹事は、それぞれ企画担当、庶務担当、財務担当を分担して会の運営に当たるものとする。
2)それぞれの担当の職掌は次の通りとする。
(1) 企画担当幹事
企画担当幹事は、教育セミナー、集中ケア認定看護師研修会の企画立案、運営に当たる。
(2) 財務担当幹事 
財務担当幹事は、当法人の運営業務ならびに、予算及び決算書類の作成、現金の出納及び保管、会費徴収などについて事務局を監督する。

第五章 その他
第7条 年会費
(1) 正会員の年会費は、6,000円とする。
(2) 賛助会員の年会費は、50,000円とする。
第8条 この細則は、理事会の議を経て変更することができる。